足立工業株式会社
〒501-3263
岐阜県関市広見113-2
TEL: 0575-22-0052
FAX: 0575-24-3306

医療機器

日本の工業製品らしいきっちりした物を作りたいと年数をかけて開発を進めてきた内視鏡下手術用、把持・剥離鉗子です。鉗子の先端ジョー、ハンドルは、型ではなく切削加工にて製作しております。

最上質の軽量ステンレスとアルミニウムを組合せ、十分な剛性をもってしなりが少ない構造です。また表面にはコーティングを施しておりますので、電気メスをはじめとする電子医療機器と共にお使いいただけます。
ハンドルとシャフト接続部の剛性も高く、スムースに回転します。ハンドルの設計は繊細な操作性を重視したデザインとなっています。全鉗子の先端は,そのまま鏡視下縫合結紮操作が可能なように、糸が絡まないように突起をなくしてあります。
(弊社鉗子はリユーザブルです)

現在、一般的な腹腔鏡下手術用の"FESI鉗子シリーズ"、単孔式内視鏡手術用の"ADACHI-TANKO鉗子シリーズ"をご用意しております。
その他の内視鏡下手術用鉗子につきましても、別途特注にて製作可能です。 医療機器の金属部品切削加工も可能です。(注)

(注)御依頼内容によっては、作成困難なものもございます。
   予めご了承下さい。

   また、現状製作可能な医療機器は、第三種医療機器となります。
   


ADACHI-TANKO鉗子の特徴
ADACHI-TANKO鉗子の特徴
弊社鉗子の特徴