足立工業株式会社
〒501-3263
岐阜県関市広見113-2
TEL: 0575-22-0052
FAX: 0575-24-3306

ADACHI-TANKO鉗子の特徴

シャフト長の選択可能(Type AT)

ADACHI-TANKO鉗子は、体内挿入部分のシャフト長が20cm,26cm,30cmから選択可能です。
上記3種類以外の長さをご希望の場合は、別途特注にて作成させていただきます。

従来と同様の視野(Type YGT,Type KTY1 )

Type YGTは、シャフトが湾曲している事により、従来の複数個所から挿入した場合と
同様の視野を得る事ができます。また前後動作だけではなく、手首を回転する事により左右動作も可能となります。

前後動作だけではなく首振り動作も可能(Type YGT,Type KTY1)

Type YGTは、シャフトが湾曲している事により、従来のストレート鉗子のような前後動作だけではなく、
手元ハンドルを回転方向に動作すれば、ジョー部を首を振るように動かせます。

手元のダイヤルで先端部を回転(Type AT,Type YGT,Type KTY1)

手元のダイヤルを回転させると、先端部のみ回転します。湾曲シャフト部分は固定されています。

5mmトロッカーに対応(Type AT)

Type ATは、一般的な5mmトロッカーをそのまま使用することができます。
ADACHI-TANKO鉗子を使用すると単孔式腹腔鏡手術は下図のようなイメージになります。

フレキシブルトロッカと併用(Type YGT,Type KTY1)

2011年末より販売が開始され始めた、フレキシブルトロッカと併用し最適な手術環境が得られます。
(フレキシブルトロッカ:クリエートメディック社製MITポート等)

一体型モデル"Model i"のハンドル位置、取り付け角度変更(Type AT,Type YGT,Type KTY1)

ご注文の際、ハンドルの取り付け角度のご指定が頂けます。
90度単位でご指定下さい。その他の角度につきましては別途ご相談下さい。

着脱型モデル"Model d"のハンドル位置、取り付け角度変更(Type YGT,Type KTY1)

術前に、90度単位の角度でハンドル取付位置を変更できます。
(Type ATのModel d仕様は特注にて承ります。)